カープ

守護神めぐり激戦 若手4人がアピール

2021/3/11 19:01
キャッチボールで調整する塹江(手前)ら投手陣(撮影・河合佑樹)

キャッチボールで調整する塹江(手前)ら投手陣(撮影・河合佑樹)

 広島の若手リリーフ陣が、抑えの座をめぐってアピールを続けている。ここまでの対外試合で九回にテスト登板したのは塹江、ケムナ、栗林、大道の4人。昨季19セーブのフランスアが右膝を手術して開幕絶望の中、若く未知数な顔ぶれの争い。佐々岡監督は「(19日の)ペイペイドーム(でのソフトバンク戦)までには決めたい」と競争の行方を見通す。
(ここまで 159文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧