• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • <オープン戦>3月16日西武戦 2試合連続零封負け 鈴木欠く中軸が沈黙

カープ

<オープン戦>3月16日西武戦 2試合連続零封負け 鈴木欠く中軸が沈黙

2021/3/16 20:50
八回、広島1死満塁、空振り三振に倒れベンチに引きあげる長野

八回、広島1死満塁、空振り三振に倒れベンチに引きあげる長野

 鈴木を欠いた打線は7安打を放ったものの、2試合連続の零封負け。得点圏に5度走者を進めたが本塁は遠かった。河田ヘッドコーチは「若い選手がどれだけ1打席で何かをものにするか」と奮起を促した。
(ここまで 94文字/記事全文 251文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧

  • 4月15日阪神戦 (4/15)

     ◇阪神―広島5回戦(阪神3勝2敗、18時00分、甲子園、7376人)

  • 4月15日阪神戦 貧打深刻、安打続かず 3戦連続零封負け (4/15)

     無得点のトンネルを抜けられない。打線は秋山を打ち崩せず、2015年9月23〜25日以来となる3試合連続の零封負け。連続イニング無得点は31に伸びた。朝山打撃コーチは「長打が出ないし、安打も続かない。...

  • 4月15日阪神戦 床田、2ラン2発浴びる (4/15)

     床田は2ラン2本に沈み、4回4失点で今季初黒星を喫した。

  • 【ダッグアウト】4月15日阪神戦 (4/15)

     広島・佐々岡監督(3試合連続零封負け)「なかなか(球を)絞り切れない。相手に良い所に投げられているといえば、それまでなんだけど。床田は(一回の)大山の本塁打はうまく打たれた感じだけど、(四回の)佐藤...

  • 4月14日阪神戦 (4/14)

     ◇阪神―広島4回戦(2勝2敗、18時01分、甲子園、7322人)