カープ

ドラ6矢野、守備と走塁で存在感 課題は打撃

2021/3/17 11:20
安定した守備を見せる矢野

安定した守備を見せる矢野

 広島のドラフト6位ルーキー矢野が守りと走塁で存在感を高めている。遊撃で守備範囲の広さと強肩をアピール。走者では状況判断に優れ、スタートの良さが目を引く。「1軍に居続けるためには代走、守備固めが求められる。自分の役割を全うしたい」と開幕1軍に向け、意気込む。

 課題に挙げるのは打撃だ。オープン戦は10打数2安打。「球に、なかなか手が出ないのは自分の悪いところ。一日でも早くいい形を見つけられるようにしたい」。投手とのタイミングの合わせ方や球の見極めを磨く。

 亜大時代に主将を務めた22歳はムードメーカーでもある。春季キャンプ後にパンチパーマをかけ、練習前の円陣で披露。ナインの笑いを誘った。「チームが少しでも盛り上がったらいいなと思った。みんな笑ってくれて良かった」。プレー以外でもチームへの貢献を期す。


この記事の写真

  • パンチパーマの矢野(2021年3月14日、OP日本ハム戦、マツダスタジアム、撮影・荒木肇)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1996年10月17日 (10/16)

     加藤伸一がカムバック賞に輝いた。右肩手術でダイエーを戦力外。テスト入団、先発で9勝7敗と復活した。79年三村敏之、86年津田恒美以来、球団3人目の受賞だった。

  • 逆転CSへ宇草孔基が先制アーチ、3位巨人相手に主導権 (10/16)

     【巨人―広島】(16日、東京ドーム) 逆転でのAクラス入りを狙う4位広島東洋カープが、3位巨人に先制パンチを浴びせた。【カープのCS進出ライン】【関連】逆転CSへ…この巨人戦は石にかじりついてでも取...

  • 16日に勝つと望み拡大 巨人と4差、CS進出は… (10/15)

     セ・リーグ4位の広島は、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性がわずかに残っている。3位巨人とは4ゲーム差で残りは9試合。16日は敵地に乗り込んで今季最後の直接対決に臨む。

  • 2年目の森下、むち打つ最終盤 中5日で巨人戦予告先発 (10/15)

     もがき苦しんだ2年目のシーズン。最終盤で自らの体にむちを打つ。広島の森下が中5日で16日の巨人戦(東京ドーム)に予告先発する。「後半戦は全然駄目だったので、しっかりいい投球をしてチームの勝ちに貢献し...

  • クロンが米に16日帰国 42試合で16打点 (10/15)

     広島は15日、ケビン・クロン内野手(28)が16日に米国へ帰国すると発表した。来日1年目の今季、右の大砲として期待され、「6番・一塁」で開幕を迎えたが、日本人投手の攻めに苦しみ、42試合で打率2割3...