カープ

【きょうは何の日】1963年3月18日

2021/3/17 14:01

 室内打撃練習場の落成式があった。三省寮(現広島市西区)の近くに、建面積278・48平方メートルの鉄骨平屋建て。大和田明と森永勝也がアーム式マシンで打ち初めした。
(ここまで 79文字/記事全文 79文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • クロンが1軍に合流 メヒアが2軍へ (4/18)

     広島東洋カープのケビン・クロン内野手が18日、出場選手登録された。1軍に合流し、中日戦(バンテリンドームナゴヤ)前の練習に姿を見せた。 3日のDeNA戦(横浜)で上半身を痛めて途中交代し、5日に出場...

  • 【きょうは何の日】1991年4月18日 (4/17)

     小早川毅彦が球団4500号アーチを放った。阪神戦(広島)の五回、突き放す中越えソロ。「内角速球に詰まり、逆風でもあったのでまさか…」と本人が驚く一発だった。

  • 高橋昂、966日ぶり1軍マウンド 18日、予告先発 (4/17)

     広島の高橋昂が、左肘の手術や春季キャンプ中の負傷を乗り越え、966日ぶりに1軍のマウンドに立つ。18日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に予告先発する。「うれしいです。気負わずに、2軍でやってきたこ...

  • 右腓腹筋挫傷、大瀬良を抹消 復帰時期は未定 (4/17)

     広島は16日、大瀬良大地投手(29)の出場選手登録を抹消した。この日、広島市内の病院で「右腓腹筋(ひふくきん)挫傷」と診断された。復帰時期は未定。

  • 大道、開幕から無失点投球 プロ初の「回またぎ」も (4/16)

     【中日―広島】(16日、バンテリンドームナゴヤ) 広島東洋カープの大道温貴が、プロ初の「回またぎ」を無失点で切り抜けた。 5―3の六回に今季6試合目のマウンドへ。先頭からの2連打で無死一、二塁として...