• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • <オープン戦>3月17日ヤクルト戦 栗林、守護神の座ほぼ手中 九回8球で三者凡退

カープ

<オープン戦>3月17日ヤクルト戦 栗林、守護神の座ほぼ手中 九回8球で三者凡退

2021/3/17 19:37
【ヤクルト―広島】九回を三者凡退に抑え、佐々岡監督(右)とタッチする栗林(撮影・浜岡学)

【ヤクルト―広島】九回を三者凡退に抑え、佐々岡監督(右)とタッチする栗林(撮影・浜岡学)

 栗林は大きく息を吐いてから決め球のフォークを投げ込んだ。九回2死、4番村上を空振り三振に仕留めて勝ち試合を締めくくった。「自信のある球なので、会沢さんを信じて腕を振って投げた」。ナインと喜び合ったドラフト1位ルーキーが、守護神の座をほぼ手中に入れた。
(ここまで 126文字/記事全文 523文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧