カープ

カープ開幕特別号発売 鈴木・石原さん対談や森下特集

2021/3/18 16:32
カープ開幕特別号

カープ開幕特別号

 中国新聞社は18日、タブロイド判の「2021年カープ開幕特別号」を発売した。37年ぶりの日本一を目指す今季の開幕を前に、インタビューや特集記事、豊富な写真でカープ選手の意気込みに迫る。

 カラー32ページ。主砲の鈴木誠也選手とOBの石原慶幸氏、佐々岡真司監督とOBの山崎隆造氏の対談や、大瀬良大地選手と西川龍馬選手のインタビューを掲載。担当記者による「一押し」選手の紹介や、昨季新人王の森下暢仁選手らの写真特集もある。

 400円(税込み)。広島県内、山口県東部のコンビニエンスストア、中国新聞販売所(一部取り寄せ)、「47CLUB」のウェブサイトなどで扱う。中国新聞社販売局Tel082(236)2230。

 「ポケちゅピ」利用の方に抽選でプレゼント


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】2006年4月22日 (4/21)

     ブラウン監督が内野5人シフトの奇策に出た。米子の中日戦、十二回1死満塁で中堅の福井敬治が二遊間へ。前進守備で井端弘和に重圧を与え、三ゴロを本塁封殺した。

  • 森下、プロ22試合目で初の連敗 (4/20)

    【広島1―2ヤクルト】(20日、マツダ) 1―1の七回、広島の森下暢仁は四球、暴投などでピンチをつくり、川端に勝ち越し打を浴びた。打線は四回、長野久義が先制打。六、八回の得点機はともに4番鈴木誠也が凡...

  • 田中、今季初めてスタメン外れる (4/20)

     広島の田中が、20日にマツダスタジアムであるヤクルト戦で、今季21試合目で初めてスタメンを外れた。 田中はここまで16打席連続無安打中で、打率1割5分9厘(69打数11安打)にとどまっていた。守備で...

  • 小園の1軍昇格見送り、松山が登録 (4/20)

     今季初めて1軍練習に参加していた広島の小園海斗は、20日の出場選手登録が見送られた。ヤクルト戦(マツダ)の試合前練習に加わり、遊撃でノックを受けたほか、フリー打撃などで汗を流していた。 また、下半身...

  • 【きょうは何の日】1950年4月21日 (4/20)

     18歳0カ月の紺田周三が球団最年少安打をマークした。六回に中堅で途中出場し、二塁打を放った。5月までに本塁打や盗塁をマーク、数々の最年少記録は現在も残る。