カープ

堂林「7番・三塁」で先発出場、21日ソフトバンク戦

2021/3/21 13:45
試合前に打撃練習に励む堂林

試合前に打撃練習に励む堂林

 チームから離れて調整していた広島の堂林が、21日のソフトバンク戦(マツダ)に「7番・三塁」で先発出場する。

 室内練習場での試合前練習では、打撃ローテーションの1組目で実施。フリー打撃のほか、ノックやダッシュもこなし、追加での打撃練習にも取り組んだ。佐々岡監督から話しかけられ、笑顔で応じる場面もあった。

 堂林はコンディション不良のため10日の阪神戦(甲子園)を最後に試合出場から遠ざかり、チームの遠征中も広島に残留して調整していた。開幕1軍入りの可能性について、佐々岡監督は「どこまでプレーできるか。日曜(21日)に判断する」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • チャンス生かせず 四回、3安打しながら無得点 (4/21)

     【広島―ヤクルト】(21日、マツダ) 広島東洋カープは四回、打者4人中、3安打しながら、無得点に終わった。 先頭の2番安部友裕が右前打で出塁。しかし、西川龍馬がニゴロ併殺に倒れる。好機がついえたかと...

  • 【きょうは何の日】2006年4月22日 (4/21)

     ブラウン監督が内野5人シフトの奇策に出た。米子の中日戦、十二回1死満塁で中堅の福井敬治が二遊間へ。前進守備で井端弘和に重圧を与え、三ゴロを本塁封殺した。

  • 森下、プロ22試合目で初の連敗 (4/20)

    【広島1―2ヤクルト】(20日、マツダ) 1―1の七回、広島の森下暢仁は四球、暴投などでピンチをつくり、川端に勝ち越し打を浴びた。打線は四回、長野久義が先制打。六、八回の得点機はともに4番鈴木誠也が凡...

  • 田中、今季初めてスタメン外れる (4/20)

     広島の田中が、20日にマツダスタジアムであるヤクルト戦で、今季21試合目で初めてスタメンを外れた。 田中はここまで16打席連続無安打中で、打率1割5分9厘(69打数11安打)にとどまっていた。守備で...

  • 小園の1軍昇格見送り、松山が登録 (4/20)

     今季初めて1軍練習に参加していた広島の小園海斗は、20日の出場選手登録が見送られた。ヤクルト戦(マツダ)の試合前練習に加わり、遊撃でノックを受けたほか、フリー打撃などで汗を流していた。 また、下半身...