• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 大瀬良「チームの勝利最優先」、鈴木「打線引っ張る」 キャプテンの自覚

カープ

大瀬良「チームの勝利最優先」、鈴木「打線引っ張る」 キャプテンの自覚

2021/3/25 20:45
(左)穏やかな表情で調整する大瀬良(右)打撃練習中、西川と談笑する鈴木=いずれも撮影・河合佑樹

(左)穏やかな表情で調整する大瀬良(右)打撃練習中、西川と談笑する鈴木=いずれも撮影・河合佑樹

 胸に「C」マークを付けた投打の柱が広島をスタートダッシュに導く。3年連続開幕投手を務める投手キャプテンの大瀬良と、4番として打線を引っ張る野手キャプテンの鈴木だ。自覚を増した2人のシーズンが幕を開ける。
(ここまで 102文字/記事全文 605文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 森下、プロ22試合目で初の連敗 (4/20)

    【広島1―2ヤクルト】(20日、マツダ) 1―1の七回、広島の森下暢仁は四球、暴投などでピンチをつくり、川端に勝ち越し打を浴びた。打線は四回、長野久義が先制打。六、八回の得点機はともに4番鈴木誠也が凡...

  • 田中、今季初めてスタメン外れる (4/20)

     広島の田中が、20日にマツダスタジアムであるヤクルト戦で、今季21試合目で初めてスタメンを外れた。 田中はここまで16打席連続無安打中で、打率1割5分9厘(69打数11安打)にとどまっていた。守備で...

  • 小園の1軍昇格見送り、松山が登録 (4/20)

     今季初めて1軍練習に参加していた広島の小園海斗は、20日の出場選手登録が見送られた。ヤクルト戦(マツダ)の試合前練習に加わり、遊撃でノックを受けたほか、フリー打撃などで汗を流していた。 また、下半身...

  • 【きょうは何の日】1950年4月21日 (4/20)

     18歳0カ月の紺田周三が球団最年少安打をマークした。六回に中堅で途中出場し、二塁打を放った。5月までに本塁打や盗塁をマーク、数々の最年少記録は現在も残る。

  • 小園が1軍に合流 今季初、2軍で打撃好調 (4/20)

     広島東洋カープの小園海斗が20日、今季初めて1軍に合流した。 午後2時前、ヤクルト戦(マツダ)の試合前練習に参加。グラウンドに元気に飛び出し、羽月隆太郎や矢野雅哉らと談笑していた。3年目の今季は初の...