カープ

3月26日中日戦 ケムナ、痛恨の被弾 誤算、4点差守れず

2021/3/26 23:12
八回、中日2死三塁、ビシエド(手前)に逆転の右越え2ランを浴び、ぼうぜんとするケムナ(撮影・山崎亮)

八回、中日2死三塁、ビシエド(手前)に逆転の右越え2ランを浴び、ぼうぜんとするケムナ(撮影・山崎亮)

 首脳陣の勝負手は決まらなかった。八回途中から登板したケムナが逆転2ランを被弾。「負けたら失敗と言われても仕方ない」。開幕戦を飾れず、佐々岡監督は自ら責任をかぶった。
(ここまで 83文字/記事全文 422文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧