カープ

間を空けて「コイの春」 地元で開幕戦、白星飾れず

2021/3/26 23:20
席の間隔を空けて、開幕戦を見守るファン(撮影・山本誉)

席の間隔を空けて、開幕戦を見守るファン(撮影・山本誉)

 プロ野球のセ・パ両リーグが26日に開幕し、各地で6試合があった。3年ぶりのリーグ制覇を目指す広島東洋カープは、広島市南区のマツダスタジアムで中日と対戦。6―7で逆転負けし、4年ぶりの黒星発進となった。
(ここまで 101文字/記事全文 351文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧