カープ

大盛を8番中堅に起用 2戦目で早くも打線変更

2021/3/27 14:00
大盛

大盛

 広島は開幕2戦目となる27日の中日戦(マツダ)で、早くも打線に手を加えた。育成出身の3年目大盛を「8番・中堅」でスタメン起用。初の開幕1軍を果たした24歳は、「いいものを出せるように、へばりついてでも頑張っていきたい」と誓った。

 それに伴い、西川が左翼に回る。オープン戦11試合中10試合に先発出場していた松山はベンチスタート。左の代打として期待が掛かる。中軸は3番西川、4番鈴木は代わらず、先発九里とバッテリーを組む坂倉が5番に入る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 森浦キャッチボール、打球受けた左腕「問題ない」 (4/19)

     17日からベンチ入りメンバーを外れていた森浦が19日、先発陣の練習に参加した。キャッチボールで力強い球を投じ、16日の中日戦で打球を受けた左腕の状態を確認。「良かった。問題なかった」と淡々と話した。

  • 20日予告先発の森下、好相性のヤクルト戦で雪辱期す (4/19)

     広島の森下が20日のヤクルト戦(マツダ)に予告先発する。前回先発登板した14日の阪神戦は自己ワーストタイの5失点。佐々岡監督から「やられているので、その分頑張ってくれるはず」と今季初の中5日のマウン...

  • 床田と遠藤、反省生かしヤクルト戦先発へ (4/19)

     20日からのヤクルト3連戦(マツダ)は、森下に続いて、床田と遠藤が中5日で先発する見込みだ。

  • 松山20日に1軍昇格 (4/19)

     下半身のコンディション不良で出場選手登録を抹消されている広島の松山が、20日のヤクルト戦(マツダ)で1軍に昇格する見通しとなった。19日、荷物整理のためマツダスタジアムを訪れた。

  • 【きょうは何の日】1993年4月20日 (4/19)

     呉で初めてナイターが開催された。二河球場が改修され、照明灯6基を新設。36年ぶりの公式戦はブラウンの逆転2ランなどで10得点、猛攻に1万5000人が酔いしれた。