カープ

3月27日中日戦 栗林、守護神の風格 三者凡退

2021/3/27 22:04
【広島―中日】九回を三者凡退で締めくくり、ガッツポーズする栗林(撮影・山本誉)

【広島―中日】九回を三者凡退で締めくくり、ガッツポーズする栗林(撮影・山本誉)

 デビュー戦は、チームの今季初勝利が懸かるマウンドだった。守護神を託された新人の栗林が3点リードの九回にマウンドへ。「チームがつないでくれた。必ず勝って帰る」との決意を球に込め、三者凡退。2003年の永川以来、史上5人目となる新人の初登板初セーブを挙げた。
(ここまで 128文字/記事全文 520文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧