• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 3月30日阪神戦 若ゴイ投手陣が無失点リレー、森下・森浦・塹江・栗林

カープ

3月30日阪神戦 若ゴイ投手陣が無失点リレー、森下・森浦・塹江・栗林

2021/3/30 21:04
【広島―阪神】七回に登板し、無失点で切り抜けた森浦

【広島―阪神】七回に登板し、無失点で切り抜けた森浦

 広島が、佐々岡真司体制となって初めての2試合連続完封ゲームを演じた。28日の中日戦の0―0の引き分けに続き、30日の阪神戦は1―0で完封勝ち。先発森下暢仁が6回まで100球と球数を重ねながら力投し、無失点。七回は3連投となる森浦大輔がしのぎ、八回は塹江敦哉。九回は新人の守護神栗林良吏が最後に佐藤輝を落ちる球で空振り三振に仕留め、今季2セーブ目を挙げた。若い投手たちの活躍が、チームに勢いをもたらしそうだ。
(ここまで 200文字/記事全文 200文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧