カープ

三好、クロンに代わり今季初昇格

2021/4/6 16:54
クロンに代わって一軍に昇格した三好

クロンに代わって一軍に昇格した三好

 広島東洋カープの三好匠内野手が6日、今季初めて出場選手登録された。上半身のコンディション不良のため、5日に抹消されたクロンに代わっての昇格となる。

 三好は楽天から移籍して3年目。安定感抜群の内野守備に定評がある。今季は春季キャンプから2軍で調整を続けてきた。ウエスタン・リーグでは11打数3安打、打率2割7分3厘の成績を残している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 大瀬良、国内FA権を取得 (4/14)

     広島の大瀬良大地投手(29)が14日、1軍登録日数が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。 2014年にドラフト1位で九州共立大から入団した右腕。同年に新人王に輝き、...

  • 菊池絶好調、15戦連続安打 打率4割1分5厘 (4/13)

     「守備の名手」のバットが絶好調だ。広島の菊池が、開幕から15試合連続で安打を放ち、打率4割1分5厘でリーグトップに立っている。「要因は分からない。今の状態が(体に)染みつくよう、毎日毎日、凡打だろう...

  • 安部、三塁を定位置に 河田ヘッド「気持ちが充実している」 (4/13)

     広島の安部が、三塁を定位置にしつつある。3日のDeNA戦(横浜)から、8試合連続で三塁手として先発出場。「とにかく準備を大事にして、100%で試合に臨むということを心掛けている」と力を込める。

  • 【きょうは何の日】1957年4月14日 (4/13)

     球団初の三重盗を決めた。大洋戦(川崎)の一回1死満塁で三塁走者の平山智が本盗に成功、広岡富夫、藤井弘も進塁した。四球の後、桧垣忠が代打満塁本塁打を放つ。

  • クロン、打撃練習再開 最短で15日に1軍登録 (4/13)

     上半身のコンディション不良で3軍調整中の広島のクロンが13日、廿日市市の大野屋内総合練習場で打撃練習に臨んだ。「ちゃんとした課程を踏めている。このまま良くなっていけるように取り組んでいきたい」と復帰...