カープ

森下が完封、今季リーグ一番乗り

2021/4/6 20:41

【ヤクルト0―2広島】(6日、神宮)

 広島カープの先発森下暢仁が、今季リーグ一番乗りで完封を果たした。お立ち台に上がり、「とにかく勝てて良かったです」と頬を緩めた。

 150キロ前後の直球と緩いカーブで0を並べた。八回終了時で球数は105。「行かせてください」と志願して九回のマウンドへ上がった。山田に左翼線への二塁打、村上の一ゴロで1死三塁のピンチを招いたが、「点を取られてはいけない」と一気にギアを上げた。塩見を内角低めの152キロで見逃し三振、代打元山を外角低めの直球で二ゴロに打ち取った。

 開幕から2連勝で15イニング連続無失点。「しっかり抑えることを意識してやっていく」。背番号18は、これからも0を並べていく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧