カープ

5連打、奥川からいきなり4得点

2021/4/8 18:07
一回、広島2死二、三塁、松山が右中間に2点二塁打を放つ

一回、広島2死二、三塁、松山が右中間に2点二塁打を放つ

【ヤクルト―広島】(8日、神宮)

 広島打線がいきなり奥川から5連打し、4点を奪った。

 西川が2死から一、二塁間を抜ける安打を放つと、鈴木も左翼線への二塁打で続き二、三塁をつくった。松山が低めの変化球を右中間へ飛ばし2点を先制。会沢、安部も連打で続き、さらに2点をもぎ取った。

 広島は、前日までの11試合のうち先制点を挙げた5試合は4勝1敗と好成績。序盤からの猛攻で、勝利に向け勢いを付けていく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧