カープ

鈴木、今季初本塁打 ど真ん中の直球をフルスイング

2021/4/8 19:31
三回、広島無死、鈴木が今季1号となる勝ち越し本塁打を左翼席へ運ぶ

三回、広島無死、鈴木が今季1号となる勝ち越し本塁打を左翼席へ運ぶ

【ヤクルト―広島】(8日、神宮)

 広島東洋カープの鈴木誠也が開幕12試合目でようやく今季1号を放った。4―4の三回、奥川のど真ん中の直球をフルスイング。左中間席へ打球をたたき込んだ。「しっかり捉えることができました。先に追加点を取ることができて良かったです」と手応えを示した。

 本塁打は昨年10月30日以来、78打席ぶり。開幕から全試合で4番に座る主砲が、再びチームを引っ張っていく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧