カープ

松山が打球処理時に負傷し退場

2021/4/8 21:01
五回、ヤクルト1死一、二塁、山崎の打球を処理した際、右足を痛めベンチに引き上げる松山(中)

五回、ヤクルト1死一、二塁、山崎の打球を処理した際、右足を痛めベンチに引き上げる松山(中)

【ヤクルト―広島】(8日、神宮)

 左翼で先発出場した広島東洋カープの松山竜平が負傷退場した。5―9の五回1死三塁、山崎のライナー性の打球を処理する際に、目測を誤り、両手を挙げてジャンプするが届かず。追加点を献上した。

 フェンスから跳ね返った打球を追いかけ、遊撃の田中広輔に返球した後、顔をしかめて両手を膝に付けた。駆け付けた松原チーフトレーナーと広瀬純外野守備・走塁コーチとともに、ベンチへ下がった。

 代わりに大盛穂が中堅に入り、西川龍馬が左翼へ移った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 右腓腹筋挫傷、大瀬良を抹消 復帰時期は未定 (4/17)

     広島は16日、大瀬良大地投手(29)の出場選手登録を抹消した。この日、広島市内の病院で「右腓腹筋(ひふくきん)挫傷」と診断された。復帰時期は未定。

  • 大道、開幕から無失点投球 プロ初の「回またぎ」も (4/16)

     【中日―広島】(16日、バンテリンドームナゴヤ) 広島東洋カープの大道温貴が、プロ初の「回またぎ」を無失点で切り抜けた。 5―3の六回に今季6試合目のマウンドへ。先頭からの2連打で無死一、二塁として...

  • 開幕3連勝中の九里「チーム引っ張る」 17日予告先発 (4/16)

     広島の九里が17日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)で予告先発する。現在、開幕から3連勝中。「積極的に(打ちに)くる打者が多いですし、一つ一つアウトを取れるように、勝負していけたら」と力を込める。

  • 菊池、通算100号は今季2本目の先頭打者  (4/16)

    【中日―広島】(16日、バンテリンドームナゴヤ) 広島東洋カープが一回に6日ぶりの得点を刻み、連続イニング無得点を「31」で止めた。 前日に開幕からの連続試合安打が「16」で止まった菊池涼介が、チーム...

  • 中村奨が1軍に合流、中日戦スタメンの可能性 (4/16)

     広島東洋カープの中村奨成捕手(21)が16日、1軍に合流した。中日戦(バンテリンドームナゴヤ)前の練習では、打撃ローテーションの最初の組に入って打ち込んだ。外野でプロ初となるスタメン出場の可能性があ...