カープ

【きょうは何の日】1994年4月13日

2021/4/12 14:57

 三村敏之監督が3試合目で初勝利を手にした。ヤクルト戦(広島)で佐々岡真司が死球を与え、クラークの暴力行為で負傷。野手陣が発奮し、13安打で10得点を挙げた。
(ここまで 75文字/記事全文 75文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1970年5月12日 (5/11)

     安仁屋宗八が球団初の毎回奪三振で完投した。大洋戦(広島)で直球を軸に13奪三振。「シュートがよかった」と内角攻めで要所をしのぎ、大洋の9連勝を阻んだ。

  • 大瀬良5回3失点、2軍で1カ月ぶり実戦登板 (5/11)

     右ふくらはぎを痛めていた広島の大瀬良が11日、ウエスタン・リーグの中日戦(由宇)で約1カ月ぶりに実戦登板し、5回3失点だった。75球を投げ、6安打、3三振、無四球だった。 三回までは、コースを突く直...

  • 大瀬良、2軍で先発復帰 (5/11)

     【ウエスタン・広島―中日】(11日・由宇) 右ふくらはぎを痛め、リハビリを続けていた広島東洋カープの大瀬良大地が、ウエスタン・リーグの中日戦に先発した。 4月15日の阪神戦(甲子園)前の練習で、ダッ...

  • 得点力アップ、鍵は4・5番 ここ9試合打率.149、わずか2打点 (5/10)

     得点力不足が深刻な広島打線は、4番打者と5番打者が脱却に向けた鍵になる。6連敗が始まった4月28日以降の9試合で、4、5番は合わせて打率1割4分9厘(67打数10安打)で2打点。期間中の1試合平均得...

  • 森下、4勝目へ調整 12日ヤクルト戦に先発予定 (5/10)

     12日のヤクルト戦(神宮)に先発予定の森下が、チーム状況を好転させる投球を誓う。「何かのきっかけで変わることは絶対ある。そのきっかけになりたい。自分がテンポ良く投げていけば、打者のリズムも変わってく...