• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 4月14日阪神戦 4年ぶり2試合連続の零封負け 22イニング連続無得点

カープ

4月14日阪神戦 4年ぶり2試合連続の零封負け 22イニング連続無得点

2021/4/14 21:50
九回、広島2死一、二塁、メヒアが空振り三振に倒れる。捕手梅野

九回、広島2死一、二塁、メヒアが空振り三振に倒れる。捕手梅野

【阪神6―0広島】(14日、甲子園)

 広島東洋カープが4年ぶりに2試合連続の零封負けを喫した。22イニング連続無得点となった。

 苦手の西勇に対し、8回まで散発の4安打に抑えられた。一回、先頭の菊池涼介が左前打で出塁するなどし1死二塁。西川龍馬の二直に、二塁走者が戻れず併殺となり、流れを失った。

 朝山東洋打撃コーチは「コース、高さともにきっちり投げてきている。低めに手を出したり強引にいくと打たされてしまうので、センター中心に入ってもらいたい」とナインに呼び掛けたが、実らなかった。

 2番手小林が登板した九回は2死一、二塁としたが、メヒアが空振り三振に倒れた。

 連続イニング無得点の球団記録はリーグ記録でもある2011年の50。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧