カープ

3年目の林、我慢の春 ウエスタンで打率1割6分9厘 ボールとの間合いを試行錯誤

2021/4/20 8:03
体が開かないように意識し、打撃練習に取り組む林

体が開かないように意識し、打撃練習に取り組む林

 広島の林が、3年目の春にもがいている。長距離砲と期待され、開幕前まで1軍に食らいついたが、ウエスタン・リーグで打率1割6分9厘と低迷。「1軍はどんな人でも形を持っていた。僕は自分の間合いで打てていないことが多い」。焦りを振り払うように、バットを振っている。
(ここまで 129文字/記事全文 505文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ファーム情報の最新記事
一覧