• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 広島の新外国人2投手が会見 バード「エネルギー見せる」、ネバラスカス「ベストを尽くす」

カープ

広島の新外国人2投手が会見 バード「エネルギー見せる」、ネバラスカス「ベストを尽くす」

2021/4/26 14:00
入団会見に臨んだネバラスカス(左)とバード

入団会見に臨んだネバラスカス(左)とバード

 広島東洋カープの新外国人、カイル・バード投手(28)=190センチ、99キロ、左投げ左打ち=とドビーダス・ネバラスカス投手(28)=190センチ、102キロ、右投げ右打ち=が26日、マツダスタジアムで入団会見に臨んだ。今後は2軍に合流する。

 2人は新型コロナウイルスの感染拡大による入国制限のため、来日が遅れていた。9日の入国後、2週間の隔離期間を経て、23日に受けたPCR検査で陰性を確認。この日の会見となった。

 バードは背番号42。米大リーグではリリーフとして通算12試合登板で、0勝0敗1セーブ、防御率7・82だった。広島でも中継ぎとして期待される。「みんなと野球できるのが楽しみ。自分のエネルギーを見せたいし、ファンのパワーも見てみたい」と話した。

 ネバラスカスは背番号99。2017年にリトアニア出身者として初めてメジャー登板を果たした。大リーグ通算76試合で1勝4敗、防御率6・81。「チームから与えられた役割でベストを尽くす。一日でも早く会いましょう」とファンに呼び掛けた。 

 バード「米国ではエルドレッドに助けられた」 一問一答

 ネバラスカス「熱狂的なファンにエキサイティング」 一問一答


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 床田、16日のDeNA戦先発「昂也に負けないように」 (5/15)

     広島の床田が、16日のDeNA戦(マツダ)に予告先発する。登板予定だった13日のヤクルト戦が雨天中止となり、12日ぶりのマウンドとなる。

  • 「4番打者」9試合ぶりの打点 4番の打点は4月29日以来 (5/14)

    【広島―DeNA】(14日、マツダ) 広島東洋カープの「4番打者」が、9試合ぶりの打点を挙げた。 この日は松山竜平が今季2度目の4番に座った。3―2の四回2死満塁で打席に入ると、フルカウントから中前に...

  • 7番小園、積極スイングで先制打 (5/14)

    【広島―DeNA】(14日、マツダ) 広島東洋カープが7試合ぶりの先制点を奪い、連続イニング無得点を21で止めた。 二回に相手の失策で得た無死二、三塁で、7番小園海斗が初球から積極的にスイング。一、二...

  • 【きょうは何の日】2015年5月15日 (5/14)

     田中広輔が2試合連続の先頭打者本塁打をマークした。DeNA戦(マツダ)で山口俊から中越え。広島では08年4月の赤松真人以来、7年ぶり7人目の記録だった。

  • 大瀬良、18日からの巨人戦で先発濃厚に (5/14)

     1軍に合流した広島東洋カープの大瀬良大地が、18日からの巨人2連戦(東京ドーム)で先発することが濃厚となった。現状、5人で構成する先発陣で、玉村昇悟が14日に出場選手登録を抹消されたため。 右ふくら...