• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 高卒2年目の玉村、29日DeNA戦で予告先発 初登板、初勝利へ

カープ

高卒2年目の玉村、29日DeNA戦で予告先発 初登板、初勝利へ

2021/4/28 17:26
29日の先発に向けてダッシュで調整する玉村

29日の先発に向けてダッシュで調整する玉村

 29日の予告先発が発表され、マツダスタジアムでDeNAと戦う広島東洋カープは、高卒2年目の玉村昇悟がマウンドに上がる。プロ初登板、初先発で、初勝利を目指す。

 28日は床田寛樹とキャッチボールした後、永川勝浩投手コーチと遠投に取り組むなどした。今季はウエスタン・リーグで3試合に先発。2勝0敗、防御率2・12と結果を残し、白羽の矢が立った。

 福井・丹生高出の20歳。入団会見では「全国的に有名な越前ガニの赤に負けない投手になりたい」とユニークに誓いを立てていた左腕がデビュー戦に臨む。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 森下、7回無失点の熱投も打線の援護なし 4勝目ならず (5/12)

    【ヤクルト―広島】(12日、神宮) 広島東洋カープの森下暢仁が熱投を見せた。今季最多の127球で7回無失点。0―0の八回に交代したため、4勝目はならなかった。 プロ入り後最多となる6四球を与えるなど制...

  • 菊池3・4月MVP セ首位の打率3割5分2厘 (5/12)

     セ、パ両リーグは12日、3、4月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは広島の菊池と巨人の高橋、パはロッテのマーティンと楽天の涌井が選ばれた。菊池は3度目で涌井は5度目。高橋とマーティンは初受賞。

  • 菊池MVP、開幕戦3安打で「気持ち楽に」 (5/12)

     菊池は5年ぶりのMVP受賞をしみじみと喜んだ。「(受賞するのが)難しい賞だと思う。本当に素直にうれしい」とにこやかに話した。

  • 【きょうは何の日】1984年5月13日 (5/12)

     津田恒美が投手では球団初の満塁本塁打を放った。長崎のヤクルト戦、5―4の五回に「当てることだけ」を心掛けて右翼席上段へ。大量リードで完投勝利を挙げた。

  • 床田13日先発 狭い球場「低めに投げる」 (5/12)

     広島の床田が、13日のヤクルト戦(神宮)に予告先発する。今季は2試合対戦し0勝0敗、防御率2・31。「(村上や山田ら)主軸の前に走者を出さない。球場が狭いので、低めに投げて本塁打を打たれないようにし...