カープ

新井さん始球式 侍ジャパン盛り上げ

2021/4/28 20:45
始球式をする新井さん

始球式をする新井さん

 元広島東洋カープの新井貴浩さんが28日、「結束! 侍ジャパンナイター」として開催された広島―DeNA戦(マツダ)で始球式に臨んだ。野球日本代表の応援機運を高める一環として実施。球場を沸かせた。

 新井さんは2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や08年の北京五輪で日本代表として戦った。この日は侍ジャパンの赤いユニホームを着て、マウンドの手前から山なりの球を投げ込んだ。「久しぶりに日本代表のユニホームを着用させてもらい、重みを感じた。マウンドは神聖な場所なので汚さないように一歩前から投げさせていただいた。自己採点は100点満点です」とコメントした。

 ことしの代表メンバーは未定。「個人的にはキーマンは鈴木誠也選手と菊池涼介選手だと思うので、期待したい」と後輩の活躍を祈った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • コロナ禍の広島、巨人・阪神と連戦 復帰の大瀬良、中8日の森下で流れを (5/17)

     新型コロナウイルス禍に襲われたセ・リーグ4位の広島は、先発陣を再編して上位追走に打って出る。交流戦前の最後の1週間は、18日から2位の巨人2連戦(東京ドーム)、21日から首位の阪神3連戦(マツダ)と...

  • 【きょうは何の日】1967年5月18日 (5/17)

     18歳7カ月の新人、三村敏之がリーグ最年少の代打本塁打でプロ初安打をマークした。中日球場での中日戦、0―6の九回に左越えソロ。零封を免れる一発だった。

  • 【きょうは何の日】1981年5月17日 (5/16)

     長崎で球団タイの1試合7アーチを架けた。ヤクルト戦で衣笠祥雄が先制、達川光男がプロ初、ライトルとガードナーが2打席連続、中尾明生がダメ押しの一発を放った。

  • これが西川「曲芸打ち」5月初打点 (5/16)

     広島の西川が16日のDeNA戦(マツダ)で「曲芸打ち」の適時打を放ち、5月初打点をマークした。 打撃不振で今季初めて下位打線の7番で先発。四回1死二塁で打席へ入り、2ストライクからファウルで粘って迎...

  • 鈴木が先制犠飛、7試合ぶり打点 16日DeNA戦 (5/16)

     広島の鈴木が16日のDeNA戦(マツダ)で、5月3日以来7試合ぶりの打点を挙げた。今季17打点目。 「3番・右翼」で出場。一回1死から羽月隆太郎が右中間三塁打で出塁すると、2ボール2ストライクからセ...