カープ

田中、復調の兆し フリー打撃で鋭い打球、守備も軽快

2021/5/1 13:52
試合前の練習で軽快な動きを見せる田中

試合前の練習で軽快な動きを見せる田中

【阪神―広島】(1日、甲子園)

 広島東洋カープの田中広輔が、復調の兆しを見せている。この日の試合前練習のフリー打撃で、逆方向へ鋭い打球を連発。守備でも軽快な動きを見せていた。

 4月30日の阪神戦では、六回に代打で打席に立つと秋山の低めのフォークを右翼線に運び、21打席ぶりの安打となる二塁打を放った。八回にも左前打を打ち、今季2度目の複数安打を記録。河田雄祐ヘッドコーチは「打撃練習では最近すごく良くなってきた。H(安打)がつくのが一番の薬だからね。継続してほしい」と話していた。

 河田コーチから「キーマン」に指名されている今季、27試合で打率1割7分6厘と力を発揮し切れていない。遊撃のスタメンの座は、22日から3年目の小園海斗に譲っている。1日もベンチスタート。限りあるチャンスで存在感を出していく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • コロナ禍の広島、巨人・阪神と連戦 復帰の大瀬良、中8日の森下で流れを (5/17)

     新型コロナウイルス禍に襲われたセ・リーグ4位の広島は、先発陣を再編して上位追走に打って出る。交流戦前の最後の1週間は、18日から2位の巨人2連戦(東京ドーム)、21日から首位の阪神3連戦(マツダ)と...

  • 【きょうは何の日】1967年5月18日 (5/17)

     18歳7カ月の新人、三村敏之がリーグ最年少の代打本塁打でプロ初安打をマークした。中日球場での中日戦、0―6の九回に左越えソロ。零封を免れる一発だった。

  • 【きょうは何の日】1981年5月17日 (5/16)

     長崎で球団タイの1試合7アーチを架けた。ヤクルト戦で衣笠祥雄が先制、達川光男がプロ初、ライトルとガードナーが2打席連続、中尾明生がダメ押しの一発を放った。

  • これが西川「曲芸打ち」5月初打点 (5/16)

     広島の西川が16日のDeNA戦(マツダ)で「曲芸打ち」の適時打を放ち、5月初打点をマークした。 打撃不振で今季初めて下位打線の7番で先発。四回1死二塁で打席へ入り、2ストライクからファウルで粘って迎...

  • 鈴木が先制犠飛、7試合ぶり打点 16日DeNA戦 (5/16)

     広島の鈴木が16日のDeNA戦(マツダ)で、5月3日以来7試合ぶりの打点を挙げた。今季17打点目。 「3番・右翼」で出場。一回1死から羽月隆太郎が右中間三塁打で出塁すると、2ボール2ストライクからセ...