• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 栗林、リーグトップの9セーブ目 15戦連続無失点の新人記録更新

カープ

栗林、リーグトップの9セーブ目 15戦連続無失点の新人記録更新

2021/5/8 18:05
九回、中日2死一、二塁、高橋周を二ゴロに仕留め、笑顔を見せる栗林

九回、中日2死一、二塁、高橋周を二ゴロに仕留め、笑顔を見せる栗林

【広島4―3中日】(8日、バンテリンドーム)

 広島東洋カープの栗林良吏の力投でチームの連敗は6で止まった。

 4―3の八回1死満塁で登板。代打井領にフォークを連投し、投ゴロ併殺でピンチを切り抜けた。初のイニングまたぎで九回も続投。安打と四球で無死一、二塁とされたが、滝野、ビシエドを連続三振に仕留めると、高橋周を二ゴロに抑え、リードを守り切った。

 デビューから15試合連続無失点とし、ドラフト制後の新人記録をさらに更新。リーグトップに並ぶ9セーブ目を挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧