カープ

【きょうは何の日】1984年5月13日

2021/5/12 17:54

 津田恒美が投手では球団初の満塁本塁打を放った。長崎のヤクルト戦、5―4の五回に「当てることだけ」を心掛けて右翼席上段へ。大量リードで完投勝利を挙げた。
(ここまで 76文字/記事全文 76文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 森下、6回3失点で降板 (6/12)

    【オリックス―広島】(12日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープの森下暢仁は6回3失点で降板。4月27日から遠ざかる白星は、またもお預けとなった。 失点したのは二回。西野、紅林に連打を浴び、若月に四球...

  • 【きょうは何の日】2017年6月13日 (6/12)

     薮田和樹が三次のオリックス戦で金子千尋に投げ勝った。8回無失点で11奪三振、スコアは1―0。パで最多勝2度、現役最高の推定年俸5億円を同1400万円が制した。

  • 高橋昂「力感なく投げるのが長所」 13日オリ戦先発に意気込み (6/12)

     広島の高橋昂が13日のオリックス戦(京セラドーム大阪)に予告先発する。「自分のできることを目指して、その結果チームに貢献できれば」と意気込む。

  • 大道、オリ山本と互角の投球 5回無安打無失点 (6/11)

    【オリックス―広島】(11日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープの大道温貴が、オリックス山本との同学年対決で対等に渡り合った。 一回は先頭打者に四球を与えるなど2四球で1死一、二塁としたが、後続を抑え...

  • オリ山本に五回まで10三振で「完全」許す (6/11)

    【オリックス―広島】(11日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープ打線が、オリックスの山本に四苦八苦している。五回まで一人の走者も出せない完全試合ペースの投球を許し、三振の山を築かれている。 一回に羽月...