カープ

今季8度目の無得点で引き分け 栗林は16試合連続無失点

2021/5/12 21:00
【ヤクルト―広島】九回を無失点に抑え、石原(右)とタッチする栗林

【ヤクルト―広島】九回を無失点に抑え、石原(右)とタッチする栗林

【ヤクルト0―0広島】(12日、神宮)

 広島東洋カープは先発森下暢仁を援護できず、今季8度目の無得点に終わって引き分けた。

 序盤の好機を生かせなかった。一回2死一、二塁では初めて5番に座ったクロンが空振り三振に倒れた。二回は先頭の坂倉将吾とプロ初先発となった正随優弥の連打で無死一、二塁。続く小園海斗が犠打を決めて1死二、三塁としたが、後続が打ち取られた。

 先発森下は7回無失点。今季最多の127球を投げる力投を見せたが、4勝目はならなかった。九回は栗林良吏が抑え、デビューから16試合連続無失点とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • コルニエル、プロ最速「165キロ」 大谷翔平に並ぶ (6/20)

    【DeNA―広島】(20日、東京ドーム) 広島東洋カープのコルニエルが、驚きの1球を投じた。五回2死一、二塁で大和に投じた3球目。空振り三振を奪った高めの直球は「165キロ」と表示され、球場がどよめい...

  • 大道、無念の四回途中降板 8失点 (6/20)

    【DeNA―広島】(20日、東京ドーム) 広島東洋カープの大道温貴は四回途中8失点で降板となった。 二回までは1人の走者も出さない完璧な投球。三回に先頭打者に四球を与えると、2死三塁から適時内野安打を...

  • 2年目の石原がプロ初本塁打 「とにかく塁に出ようと…」 (6/20)

    【DeNA―広島】(20日、東京ドーム) 広島東洋カープの石原貴規が、プロ初本塁打を放った。 0―8の五回、左腕坂本の6球目を振り抜いた。打球は右翼席にスタンドイン。「とにかく塁に出ようと打席に入った...

  • 【きょうは何の日】2003年6月21日 (6/20)

     前後期制が導入されたウエスタン・リーグで前期優勝した。由宇球場の近鉄戦で倉義和が決勝3ラン。秋に後期優勝した阪神とのプレーオフに敗れ、リーグ制覇は逃す。

  • 中村奨、7番左翼で先発 「チャンスものにしたい」 (6/20)

    【DeNA―広島】(20日、東京ドーム) 広島東洋カープの中村奨成が、「7番・左翼」で先発出場する。前日には代打で登場してプロ初本塁打をマークした。勢いのある若手を起用し、チームは今季初の同一カード3...