カープ

目立ちたがり屋の矢野、今は地道に

2021/5/14 8:07

 新人の矢野は、とにかく目立ちたがり屋だ。春季キャンプでは率先して一発芸を披露し、3月には突然、髪形をパンチパーマにした。マツダスタジアムでの新入団選手紹介では、両腕で輪をつくりジャンプするポーズを見せ話題になった。どれもこれも「目立つため」と言う。

 一方、打撃では存在感を出せず悩んでいた。1軍で5打席に立って無安打のまま2軍に降格。「振るべき球を振らず、振ってはいけない球を振っている」ともどかしさを明かしていた。

 ダイビングキャッチや矢のような送球など、守備では派手なプレーを見せる22歳。今は、地道にバットを振る。再び、マツダスタジアムでファンの目をくぎ付けにするために。(八百村耕平)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

赤ヘル24時の最新記事
一覧

  • 若ゴイたちのほっこり掛け合い (6/18)

     ドラマのようだった。連敗が8で止まった15日の西武戦。「こうた」「うぐさん」と呼び合う2人が観衆の熱いまなざしを浴びた。 同点の八回2死、林が「絶対にうぐさんに回す」と右前打。代走が送られ、ベンチか...

  • 佐々岡VS工藤 指揮官初対戦は痛み分け (6/11)

     通算138勝106セーブを挙げた佐々岡監督は現役時代、通算224勝のソフトバンクの工藤監督に勝てなかった。1991年の西武との日本シリーズで3試合に先発し1勝2敗。2敗は工藤監督に投げ負け、日本一も...

  • 相手ベンチにかつての師 (6/8)

     若ゴイが1軍の舞台で躍動している。林は打撃でアピールし7試合連続でスタメン出場。小園も羽月も、主力級に成長。宇草は5日に田中将(楽天)からプロ1号を放った。中村奨も先発機会が増えてきた。 これらの選...

  • 楽天3連戦 中村奨に「怪物」対決期待 (6/4)

     中村奨はグラウンドを所狭しと動き回っている。ある日の試合前練習。三塁ファウルゾーンで捕手練習をしたと思ったら、急いで右翼に向かってノックを受けた。その後は走塁練習と打撃練習。そのままロッカールームに...

  • 林、千葉でつかんだ感覚 魔法ではない (6/1)

     以前、東出2軍打撃コーチに、左打ちには2種類いると聞いた。生まれつき左利きの選手と、本来は右利きで、のちに左を習得した選手。後者は「不器用なタイプが多い」。その典型例が、林だという。 智弁和歌山高で...