• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • カープ、今後も上限1万6500人 広島県の緊急事態宣言に伴う対策受け

カープ

カープ、今後も上限1万6500人 広島県の緊急事態宣言に伴う対策受け

2021/5/15 23:01
マツダスタジアム

マツダスタジアム

 広島県が緊急事態宣言の発出に伴う集中対策を発表したことを受け、広島のプロ球団が対応を決めた。県によると、18日以降のイベントは人数上限が5千人かつ、収容率50%になる。ただ、17日までに入場券が販売されたイベントには適用されない。広島東洋カープはマツダスタジアム(広島市南区)での主催試合が前売りで完売しているため、今後も上限1万6500人を動員する。

 アルコール類の販売は16日のDeNA戦から停止し、持ち込みも禁止となる。午後8時以降は、球場コンコースの飲食店での食事の提供もなくなる。試合開始時間は変更しない方針。球団は「行政の指針に従って開催したい」としている。

 J1サンフレッチェ広島は26日にエディオンスタジアム広島(広島市安佐南区)である浦和戦について、当初は定員の50%の1万7500人を上限としていたが、5千人に変更する。

 入場券は12日から販売しており、既に購入済みの前売り券やシーズンパス、年間指定席はそのまま利用できる。5千枚に達した時点で販売を終了する。アルコールは持ち込みを含めて全て禁止する。(五反田康彦、貞末恭之) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • カープ会沢は「左下腿腓腹筋挫傷」と診断 (6/18)

     広島東洋カープは18日、15日の西武戦(マツダ)で負傷交代した会沢翼捕手(33)が広島市内の病院で検査を受け、「左下腿腓腹筋(ひふくきん)挫傷」と診断されたと発表した。16日に選出された東京五輪の日...

  • コロナ禍11選手離脱でコイ撃沈 交流戦5度目の最下位 史上初、先発に勝ち星なし (6/17)

     広島は交流戦で惨敗した。3勝12敗3分けで前回2019年に続く5度目の最下位。勝利数3は15年のDeNAに並んで歴代最少で、先発投手には史上初めて勝ち星が付かなかった。交流戦直前、新型コロナウイルス...

  • 玉村18日DeNA戦先発、初勝利へ意欲 (6/17)

     最下位に沈む広島は18日、東京ドームでの5位DeNAとのリーグ再開戦に臨む。予告先発する2年目左腕の玉村は「しっかり試合をつくって、いい流れで攻撃に回せるようにしたい」と意気込んだ。

  • 大道、20日DeNA戦先発「がむしゃらに」 (6/17)

     先発に転向した大道が、20日のDeNA戦(東京ドーム)で先発初勝利を目指す。前回のオリックス戦は5回無安打、無失点と快投しており、さらに期待が膨らむ。「(苦手の)一回に耐えることができた。(投手有利...

  • 【きょうは何の日】2008年6月18日 (6/17)

     前田健太がプロ初勝利を挙げた。強気の20歳は日本ハム戦(広島)で七回まで無安打、8回無失点。低迷脱却を願うファンへ、お立ち台で「初めまして、前田健太です」。