カープ

PCR結果待ちの2人は陰性 チームの陽性は菊池ら3人

2021/5/18 13:09
マツダスタジアムの一塁側ベンチを消毒する人たち(17日)

マツダスタジアムの一塁側ベンチを消毒する人たち(17日)

 広島東洋カープは18日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を17日に受けて結果待ちだった2人が陰性と判定されたと発表した。

 発熱した菊池涼介内野手が17日、検査を受けて陽性判定。この結果を受け、1軍の首脳陣、選手、スタッフ全員の計74人を検査し、小園海斗内野手、正随優弥外野手が陽性と判定された。70人が陰性判定で、2人は結果待ちだった。

 チームは選手を入れ替えて18日の巨人戦(東京ドーム)に臨む予定。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧