カープ

大瀬良、6回3失点 39日ぶりの登板、結果出せず

2021/5/18 20:23
【巨人―広島】6回3失点だった大瀬良

【巨人―広島】6回3失点だった大瀬良

【巨人―広島】(18日、東京ドーム)

 右ふくらはぎ痛から復帰した広島東洋カープの大瀬良大地が、4月9日以来39日ぶりに登板し、6回3失点だった。

 四回までは無失点。2―0の五回に5安打を集められ、逆転を許した。先頭の若林に中越え二塁打を浴び、炭谷に中前適時打。2死一、二塁からウィーラーに右翼フェンス上部直撃の2点二塁打を打たれた。

 2―3の七回の打席でで代打を送られた。打線がこの回に2死一、二塁と好機をつくったが無得点。勝ち投手の権利は得られなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧