カープ

広島3選手が感染 巨人戦、16選手入れ替え

2021/5/18 23:18
マスク姿でウオーミングアップをする広島の選手(撮影・浜岡学)

マスク姿でウオーミングアップをする広島の選手(撮影・浜岡学)

 広島東洋カープは17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)の3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。18日、「感染拡大防止特例2021」の対象として、陽性判定が出た3選手に加え、球団が独自で濃厚接触者と判断した5選手の登録を抹消。計16選手を入れ替えて、東京ドームでの巨人戦に臨んだ。
(ここまで 180文字/記事全文 610文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 大道、20日DeNA戦先発「がむしゃらに」 (6/17)

     先発に転向した大道が、20日のDeNA戦(東京ドーム)で先発初勝利を目指す。前回のオリックス戦は5回無安打、無失点と快投しており、さらに期待が膨らむ。「(苦手の)一回に耐えることができた。(投手有利...

  • 【きょうは何の日】2008年6月18日 (6/17)

     前田健太がプロ初勝利を挙げた。強気の20歳は日本ハム戦(広島)で七回まで無安打、8回無失点。低迷脱却を願うファンへ、お立ち台で「初めまして、前田健太です」。

  • 会沢が抹消、3軍調整へ (6/16)

     広島の会沢翼捕手(33)が16日、左脚のコンディション不良のため出場選手登録を抹消された。球団によると、この日病院で診断を受けたが、球団方針で詳細は発表されなかった。今後は3軍調整となる。

  • コイ5人、喜びと決意 侍Jに12球団最多の選出 (6/16)

     東京五輪で金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」は16日、稲葉篤紀監督が東京都内のホテルで記者会見し、代表24人を発表した。広島からは森下暢仁投手(23)、栗林良吏投手(24)、会沢翼捕手(33...

  • 会沢 左脚負傷で登録抹消 (6/16)

     東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」の内定選手に決まっていた広島東洋カープの会沢翼が16日、出場選手登録を抹消された。15日の西武戦(マツダ)の八回の守備で、林晃汰の送球をジャンプして捕球し、挟殺プ...