カープ

ネバラスカス、三回途中3失点で降板 制球定まらず

2021/5/30 15:36
【ロッテ―広島】三回途中3失点で降板したネバラスカス

【ロッテ―広島】三回途中3失点で降板したネバラスカス

 広島の新外国人ネバラスカスは、30日のロッテ戦(ZOZOマリン)で来日初の1軍登板を果たしたが、試合をつくれなかった。制球に苦しむ場面が目立ち、三回途中3失点で降板した。

 一回は1死から四球を出したものの無失点。二回も1死から四球を出し、2死二塁となってから2者連続の適時二塁打を浴びて2点を先制された。三回も先頭からの連続四球と暴投で無死二、三塁とし、中犠飛を浴びた。続く打者を一邪飛に抑えたところで降板。このイニングではしきりに指を気にするしぐさを見せ、トレーナーがマウンドに駆け寄る場面もあった。

 来日初登板は80球を投げ、打者15人と対戦して被安打3、与四球5、奪三振2だった。



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧