カープ

正随、石原、羽月も活動再開 新型コロナ隔離期間終了

2021/5/31 14:06
正隨優弥

正隨優弥

 広島東洋カープは31日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた正随優弥(25)、石原貴規(23)、羽月隆太郎(21)の3選手について、管轄保健所の指示による隔離期間が終了し、同日から活動を再開すると発表した。当面はチームに合流せず自主練習となる。

 正随は17日、石原と羽月は20日にPCR検査で陽性と判定されていた。これで陽性と判定されるか、濃厚接触者と判定された計11選手のうち、7選手が活動を再開することになった。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧