カープ

宇草孔基・林晃汰・中村奨成 若ゴイ躍動、成長の途

2021/6/7 18:27
(左から)宇草・林・中村奨

(左から)宇草・林・中村奨

 新型コロナウイルス感染などによる離脱者の代役として1軍に合流した広島の若手野手が、奮闘を続けている。大卒2年目の宇草、高卒3年目の林、同4年目の中村奨がそろって持ち味を発揮。佐々岡監督は「若手がチャンスをものにしようという姿勢を見せてくれている」と評価する。
(ここまで 130文字/記事全文 549文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • カープ、試合前に謎のマスコット登場 警備員を丸飲み? (7/27)

     27日にマツダスタジアムであった広島東洋カープと日本ハムのエキシビションマッチ前に、謎のマスコットが現れた。 見た目は闘犬か猛牛のよう。体長約2メートルで2頭身の赤い動物はトランクス姿でセンターバッ...

  • 【きょうは何の日】1987年7月28日 (7/27)

     40歳6カ月の衣笠祥雄がオールスターゲーム最年長アーチを放った。甲子園で八回、代打でソロ。8年連続13度目の出場、75年に2打席連発して以来の通算3号だった。

  • 出てコイ先発6番手 27日からエキシビション9試合 (7/26)

     ▽高橋昂・矢崎・スコットが候補 広島は27日からマツダスタジアムで9試合のエキシビションマッチに挑む。テーマの一つは、空席となっている先発6番手の争い。2軍首脳陣から推薦があった高橋昂、矢崎、スコッ...

  • 【きょうは何の日】2008年7月27日 (7/26)

     シーボルが球団初となる延長回のサヨナラ満塁本塁打を放った。横浜戦(広島)で4―4の十回2死、左翼席へ8号。打撃不振で先発を外れ、崖っぷちの一振りだった。

  • 中村奨、ミットをグラブに持ち替え外野守備強化に力 (7/25)

     捕手を本職とする広島の中村奨が、外野守備の強化に力を入れている。守りの拙さから、前半戦終盤は代打、代走専門となり、自慢の打力を示す機会を欠いた。「課題である守備をしっかりできれば、チャンスをいただけ...