• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • コロナで離脱の長野ら5選手、2軍に合流 右膝手術のフランスアも

カープ

コロナで離脱の長野ら5選手、2軍に合流 右膝手術のフランスアも

2021/6/8 10:46
2軍に合流した長野

2軍に合流した長野

 【ウエスタン・広島―阪神】(8日・由宇)

 新型コロナウイルスの陽性判定で戦列を離れていた広島東洋カープの長野久義らが2軍に合流した。長野のほか、療養していた石原貴規、羽月隆太郎、正隨優弥、九里亜蓮の5選手のほか、3月に右膝を手術したヘロニモ・フランスアも元気に汗を流した。

 羽月ら野手陣は、打撃や守備などの全ての練習メニューを消化。同日の阪神戦に出場する可能性がある。九里はキャッチボールで変化球を混ぜながら、強い球を投げていた。

 正随は17日、長野と羽月と石原は20日、九里は23日の検査で陽性と判定されていた。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧