カープ

【2020年連載 「跳ねろ 佐々岡カープ1期生」】 <9> 森下暢仁(投手)=ドラフト1位

2021/6/9 18:46

 ▽自然体 即戦力の自覚

 走りは軽やか。投球はしなやか。佐々岡監督がセンス抜群とほれ込む動きには、周囲を引き付ける華やかさがある。合同自主トレーニングで報道陣から多くのカメラを向けられても「いいところを見せようとは思わない。普通にやります」。ゴールデンルーキーはマイペースを貫く。
(ここまで 140文字/記事全文 953文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 先発陣の柱としてチームを支える森下
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧