カープ

オリ山本に五回まで10三振で「完全」許す

2021/6/11 19:28
二回、広島無死、鈴木が空振り三振に倒れる

二回、広島無死、鈴木が空振り三振に倒れる

【オリックス―広島】(11日、京セラドーム大阪)

 広島東洋カープ打線が、オリックスの山本に四苦八苦している。五回まで一人の走者も出せない完全試合ペースの投球を許し、三振の山を築かれている。

 一回に羽月隆太郎が空振り三振に倒れると、4番鈴木誠也から9番野間峻祥まで6連続三振。150キロ超の直球に、140キロ中盤のフォーク、120キロ台のカーブに手を焼き、五回まで毎回の10三振を喫している。

 1試合の最多三振の球団記録は、1969年の大洋(現DeNA)戦で喫した17。プロ野球記録は19で、95年にロッテが、2005年と06年には中日が記録している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 会沢が抹消、3軍調整へ (6/16)

     広島の会沢翼捕手(33)が16日、左脚のコンディション不良のため出場選手登録を抹消された。球団によると、この日病院で診断を受けたが、球団方針で詳細は発表されなかった。今後は3軍調整となる。

  • コイ5人、喜びと決意 侍Jに12球団最多の選出 (6/16)

     東京五輪で金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」は16日、稲葉篤紀監督が東京都内のホテルで記者会見し、代表24人を発表した。広島からは森下暢仁投手(23)、栗林良吏投手(24)、会沢翼捕手(33...

  • 会沢 左脚負傷で登録抹消 (6/16)

     東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」の内定選手に決まっていた広島東洋カープの会沢翼が16日、出場選手登録を抹消された。15日の西武戦(マツダ)の八回の守備で、林晃汰の送球をジャンプして捕球し、挟殺プ...

  • 【きょうは何の日】1992年6月17日 (6/16)

     北別府学が球団新の通算198勝目を挙げた。大洋戦(広島)でリーグ単独トップの8勝目。197勝の長谷川良平氏が花束で祝福し「僕まで話題にのぼり、感謝している」。

  • 【速報】野球日本代表に森下らカープの5人 栗林は新人初の選出 東京五輪 (6/16)

     東京五輪で金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」は16日、稲葉篤紀監督が東京都内のホテルで記者会見し、代表24人を発表した。広島からは森下暢仁投手(23)、栗林良吏投手(24)、会沢翼捕手(33...