カープ

森下、6回3失点で降板

2021/6/12 17:01
6回3失点で降板した広島先発の森下

6回3失点で降板した広島先発の森下

【オリックス―広島】(12日、京セラドーム大阪)

 広島東洋カープの森下暢仁は6回3失点で降板。4月27日から遠ざかる白星は、またもお預けとなった。

 失点したのは二回。西野、紅林に連打を浴び、若月に四球を与え2死満塁。続く福田の左中間への打球を、中堅の西川がぎりぎり追いつけず、3点三塁打になった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧