カープ

小園の二塁打で先制 連敗脱出へ好スタート

2021/6/15 18:32
【広島―西武】一回、広島1死三塁、小園が左翼線に先制の適時二塁打を放つ

【広島―西武】一回、広島1死三塁、小園が左翼線に先制の適時二塁打を放つ

【広島―西武】(15日、マツダ)

 広島東洋カープの小園海斗が先制打を放った。一回1死三塁、1ボールから外角高めの144キロをたたくと左翼線を破る適時二塁打とした。

 チームは8連敗中で、交流戦は2勝11敗3分けで勝率1割5分4厘。2015年のDeNAの3勝、勝率1割7分6厘の12球団ワースト記録阻止へ、幸先のいい先制点となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧