• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 【速報】野球日本代表に森下らカープの5人 栗林は新人初の選出 東京五輪

カープ

【速報】野球日本代表に森下らカープの5人 栗林は新人初の選出 東京五輪

2021/6/16 12:15
栗林良吏

栗林良吏

 東京五輪で金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」は16日、稲葉篤紀監督が東京都内のホテルで記者会見し、代表24人を発表した。広島からは森下暢仁投手(23)、栗林良吏投手(24)、会沢翼捕手(33)、菊池涼介内野手(31)、鈴木誠也外野手(26)の5人が選ばれた。

 栗林は五輪代表では初めてルーキーでの選出となった。

 ▽稲葉監督の話 目標は金メダル。実現するための24人を選んだ。広島の森下投手は力で勝負でき、国際舞台でも全ての球が通用する。栗林投手は三振を取れる投手として非常に期待している。会沢捕手は(一昨年の)プレミア12での経験は大きいし、それを生かして今回の投手陣をリードしてもらいたい。菊池内野手は代表経験を豊富でいかなる状況でも臨機応変に対応できる選手。鈴木外野手は勝負強さを五輪でも発揮してくれることを期待している。

 (低迷している広島から5人の選出は)チーム状況はあるが、個々の能力を見て5人を選んだ。(会沢)翼は昨日の試合で脚を痛めたようなので、球団関係者から報告を待ってどうするか。聞いてみたい。



この記事の写真

  • 侍ジャパンの24選手を発表する稲葉監督(撮影・浜岡学)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧