• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • コロナ禍11選手離脱でコイ撃沈 交流戦5度目の最下位 史上初、先発に勝ち星なし

カープ

コロナ禍11選手離脱でコイ撃沈 交流戦5度目の最下位 史上初、先発に勝ち星なし

2021/6/17 23:28
日本ハムとの最終戦に敗れ、ぼうぜんとグラウンドを見つめる佐々岡監督(右端)と河田ヘッドコーチ=右から2人目(撮影・天畠智則)

日本ハムとの最終戦に敗れ、ぼうぜんとグラウンドを見つめる佐々岡監督(右端)と河田ヘッドコーチ=右から2人目(撮影・天畠智則)

 広島は交流戦で惨敗した。3勝12敗3分けで前回2019年に続く5度目の最下位。勝利数3は15年のDeNAに並んで歴代最少で、先発投手には史上初めて勝ち星が付かなかった。交流戦直前、新型コロナウイルスの影響で11選手が離脱。戦力ダウンが響いた。
(ここまで 122文字/記事全文 1010文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧