カープ

会沢が五輪代表辞退、梅野を追加招集

2021/6/18 16:07
会沢

会沢

 NPBエンタープライズは18日、東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」に選出されていた広島東洋カープの会沢翼捕手(33)が左脚負傷のため出場を辞退し、代わって阪神の梅野隆太郎捕手(30)を追加招集すると発表した。

 会沢は15日の西武戦(マツダ)の守備中に左脚を負傷。16日に病院で診察を受け、「左下腿(かたい)腓腹筋(ひふくきん)挫傷」と診断されていた。

 会沢は「けがをしてしまい、稲葉監督をはじめ関係者のみなさまにはご迷惑をお掛けしました。出場することはかないませんでしたが、野球日本代表が金メダルを取れるように心から応援しています」とコメントを出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧