カープ

石原、同期入団の森下と初バッテリー

2021/6/19 13:31
森下と初バッテリーを組む石原

森下と初バッテリーを組む石原

【DeNA―広島】(19日、東京ドーム)

 広島東洋カープの森下暢仁と石原貴規が、1軍で初めてバッテリーを組む。同期入団で同学年の2人が、チームに久しぶりの連勝をもたらす。

 森下は昨季途中から坂倉将吾とのバッテリーで好成績をマーク。今季先発した全9試合を含め、22試合連続でコンビを組んでいた。今回、新たに石原と組み、4月27日以来の4勝目を目指す。

 石原は今季1軍デビュー。この試合で9試合目の先発マスクとなる。今春のキャンプ中のブルペンでは何度も森下の球を受け、コミュニケーションを図ってきた。守備の評価は高いだけに、期待に応えたい。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧