カープ

林、先制タイムリー 復帰の西川も続く

2021/6/19 14:24
【DeNA―広島】一回、林

【DeNA―広島】一回、林

【DeNA―広島】(19日、東京ドーム)

 広島東洋カープの3年目林晃汰が、またも打点をたたき出した。

 一回1死から野間峻祥が一塁ベースに当たる二塁打で出塁。2死後、鈴木誠也が四球を選んで迎えた1打席目だった。初球の141キロを逆らわずに逆方向へ。ライナーで三塁線を抜ける先制の2点二塁打となった。

 さらに坂倉将吾の内野安打で一、三塁とすると、4試合ぶりに先発した西川龍馬が初球をはじき返して中前適時打。9日以来の打点を挙げ、起用に応えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧