カープ

中村奨、7番左翼で先発 「チャンスものにしたい」

2021/6/20 13:27
左翼手で先発する中村奨

左翼手で先発する中村奨

【DeNA―広島】(20日、東京ドーム)

 広島東洋カープの中村奨成が、「7番・左翼」で先発出場する。前日には代打で登場してプロ初本塁打をマークした。勢いのある若手を起用し、チームは今季初の同一カード3連勝を目指す。

 先発出場は捕手3試合、指名打者2試合で、左翼はこの日を含めて5試合。好調な打力を生かし、多くの出場機会を得ている。今季はここまで打率3割5分1厘(37打数13安打)。「このチャンスをものにできるように」と先発起用に応える。

 また、この日は捕手登録の4人のうち3人が先発出場。捕手は石原貴規で、坂倉将吾が2試合連続で一塁を務める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧