カープ

2年目の石原がプロ初本塁打 「とにかく塁に出ようと…」

2021/6/20 16:12
【DeNA―広島】五回、広島無死、右越えにプロ初本塁打を放った石原

【DeNA―広島】五回、広島無死、右越えにプロ初本塁打を放った石原

【DeNA―広島】(20日、東京ドーム)

 広島東洋カープの石原貴規が、プロ初本塁打を放った。

 0―8の五回、左腕坂本の6球目を振り抜いた。打球は右翼席にスタンドイン。「とにかく塁に出ようと打席に入った。しっかり捉えることができた」と記念の一発を振り返った。

 岡山・創志学園高から天理大を経て入団し、2年目の今季1軍デビュー。前日に初アーチを放った中村奨成に負けじと、若手が打席で輝きを放った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

カープ アクセスランキング

  • 集計中です