カープ

コルニエル、プロ最速「165キロ」 大谷翔平に並ぶ

2021/6/20 16:49
【DeNA―広島】165キロをマークしたコルニエル

【DeNA―広島】165キロをマークしたコルニエル

【DeNA―広島】(20日、東京ドーム)

 広島東洋カープのコルニエルが、驚きの1球を投じた。五回2死一、二塁で大和に投じた3球目。空振り三振を奪った高めの直球は「165キロ」と表示され、球場がどよめいた。2016年に日本ハム時代の大谷翔平(エンゼルス)が計測した最速記録に並んだ。

 開幕前に育成選手から支配下契約を勝ち取ったコルニエルは、5月2日の阪神戦で初めて160キロを超える161キロをマーク。同18日の巨人戦では162キロをマークしていた。今回の165キロで自己最速をまた更新。ドミニカ共和国カープアカデミー出身の豪腕の成長が止まらない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧