カープ

大瀬良、6回6失点で降板

2021/6/22 20:37
6回6失点で降板した大瀬良

6回6失点で降板した大瀬良

【広島―ヤクルト】(22日、マツダ)

 広島東洋カープの大瀬良大地は6回6失点。リードを許してマウンドを降り、4月9日以来の3勝目はならなかった。

 先制されたのは二回。先頭オスナに二塁打を浴びると、犠打と四球で1死一、三塁となった後、元山に右前適時打を許した。さらに犠打を処理した自身の一塁悪送球でもう1点、内野ゴロの間にさらに1点を奪われ、青木の適時二塁打で4点目を失った。

 三、四回は三者凡退に抑えて立ち直ったかと思われたが、五回に村上に犠飛を打たれて5点目を献上。六回には田口にセーフティースクイズを決められた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧